初日[3/16]

〔日記そのまま〕
朝5時起き、日暮里で槙と石井さんと合流成田へ
成田ケイタイもらいチケットもらいアムステルダムへ
アムステルダム小便器にハエの絵飛行機シャンハイメシ2回パヒュームロンプラ見つける
パリ舌打ちされる子供のくつ光る物価が高い
チュニスチェックする人がキレてた石井さんの荷物みあたらず
TO SFAX タクシーの人




f0044791_14453849.jpg

この日は朝5時に起きて、まず石井さんに電話をした気がする。予想外にも電話は繋がって一安心。

日暮里駅に7時(8時だったか?)に集合だったので早目に出たのは良いが、6時半に着くという早さ、しかし既に石井さんも到着しており。槙を待つことに。
7時になっても槙の姿が見えないので、電話をしてみると。どうやら違う入り口で待ってるようだったので、石井さんと二人して慌てて京成線に入る・・・・が切符が見当たらずあたふたする俺、なんとか見つけ京成線に入る。

f0044791_14494421.jpg

ここで三人が集合していざ成田空港へ。

f0044791_14501969.jpg


成田空港・・・・・だったかな?この写真

f0044791_14521411.jpg


アムステルダム空港の金属検査で槙のあれが引っかかる。

f0044791_14531064.jpg


車に3Eって書いて・・・・・・ナイネ

f0044791_14534018.jpg


たぶん槙

f0044791_1454257.jpg


パリに到着

f0044791_14543262.jpg


高物価+空港内のダブルパンチ、日本円にして約450円なり。

f0044791_14562097.jpg


チュニスに着く・・・・空港の写真が無いな。
空港では取り合えず日本円をディナールに替え、夜も遅かったのでこれからのどうするか相談し空港内で一泊していくという考えもあったが、結局はタクシーに乗り市街へと。
タクシーの運ちゃんは気さくにはなしかけてくれて運転しながらジャッキー・ション!!(あちらではアジアの人を見かけるとジャッキーションと言うらしいチェンではない)って言ったり真似してたりそんなことしながらホテルへ、オッチャンニかねを払い(後に気づくが通常の4倍くらいの額だった)ホテルへとチェックイン。この日はこのあとすぐ寝る・・・・

初日終了
[PR]
# by kitta_99 | 2001-01-01 00:00 | チュニジアの歩き方

二日目[3/17]

〔日記そのまま〕
朝おきてはじめての食事はパンコーヒーミルク甘い
ONTTへ行き地図もらいメディアヘ行きセイミーにだまされ
パヒューム買いグランドモスクは入れなくてジャッキーション
ブルースリーまいど!昼飯はメルゲズ(ソーセージ)3D
パンがでてくるミントティー無理
ONTTへ再度行き鉄道へ行きコンニチハ
子供が元気サッカーミネラルウォーター450ミリームコーラ1Dオレンジ1kg950ミリーム
牛の頭
パブリネット 槙と別鼓動
カフェヘ背が小さいしゃべれない物乞い
背高いロリコンダグラス数字カレン







f0044791_1535324.jpg


チュニジアで初めての朝を迎える、初めての朝食はパンを(寧ろチュニジアにいる間パンを食べなかった日はないと思う)食べ

f0044791_1545920.jpg


空港で両替したお金にはなんか書かれてて

f0044791_1562660.jpg
f0044791_155394.jpg


ホテルのおばさんに地理を聞くがあてにならず、それらしき方向へと向かい

f0044791_157138.jpg


変な建物を横目に見つつ。(これからスターウォーズのサンドクローラーとかいう乗り物の案がでたらしいが)

f0044791_158273.jpg


地理的拠点の11月7日広場、時計塔

f0044791_1596100.jpg


チュニジアメディナの入り口?フランス門

f0044791_1594647.jpg
f0044791_1510159.jpg
f0044791_15102688.jpg
f0044791_1513471.jpg

メディナを練り歩き・・・・・・そして





f0044791_15134170.jpg


宿敵(友と読む)であるセイミーに会う、出会いは俺は見てなかったけど多分セイミーがグランドモスクへ案内してやるよみたいなことを言いそれについていったのが始まり。
セイミーは人んちの屋上へ連れて行きグランドモスクが見えるポイントまで連れて行ってくれた。
そこまでは良いんだが自分の店へ連れて行き、俺らをおくに座らせ自分は入り口を塞ぐように座り、弟も寄ってきてそこでなにやらパフュームを買わされることに、初めてメディナを歩き初めての買い物だったので値段もよくわからず相手の言い値で買ってしまい。しかもなにやらまたどこかへ案内して金をせしめてこようとしたので必死にいらない旨を伝えすでに金はもらっているのに中々しつこくねばってくるが諦めてくれたようで、それで分かれたのだがパフュームが存外に高く、セイミーのことは忘れられない出来事となった。

f0044791_15193484.jpg


そしてはじめてレストランへと入り頼むことに、はじめて頼んだのは地球の歩き方に書いてあったメルゲズというチュニジア版ウィンナーで、まず注文を頼むとフランスパンが出てくる。これがあちらでの常識らしい、そしてオリーブかハリッサという辛い物が出て来てそれらとパンを食べながら注文した料理を待つというのがチュニジアスタイルらしい。
で、メルゲズがでてきて期待しながら食べた俺は、、、、、頑張って食べた。
正直言って美味しくない、なんかパサパサしてるような気もするし、すっぱいし・・・・

f0044791_15243992.jpg


ホテルへチェックインし重たい荷物をおろし

f0044791_15251211.jpg


チュニジアの交通事情を目の当たりにし(これは車が通っているのに無理やり、というか当たり前のように、というか当たり前に通っている。後々なれてきて自分もああなっていく)

f0044791_15271654.jpg


f0044791_15272880.jpg


f0044791_15274196.jpg


ONTTへと行きまたメディナを練り歩き

f0044791_15284468.jpg


石井さんがチュニジアのお菓子を買い。

f0044791_15293275.jpg


生命線とも呼べる水も買い。

f0044791_1530235.jpg


槙がパブリネットに行くと言うから別行動になり。(ネコは関係ない

その間石井さんとカフェへ行っていると言葉の喋れない少年が金くれというサインをしてきて、それをちっちゃいおっちゃんウェイターがおっぱらうという事件もあり。

f0044791_15313963.jpg


夕飯を食べにレストランへと行くことになったのだが・・・・・

f0044791_15321055.jpg


途中この変な堀君・・・・・じゃなかったダグラスに槙と石井さんが話かけられ、なんか夕飯を一緒に食べることになってついていくことに。

こやつは自分のことを数学者だとか言っており、俺たちに飯をおごらせたあげく、酒飲もうよとかいって酒もおごらせたやつだ。

二日目にしてかなり勉強代を取られ少し先行きが不安になった日だった。
[PR]
# by kitta_99 | 2001-01-01 00:00 | チュニジアの歩き方

三日目[3/18]

〔日記そのまま〕
5時頃アザーン?流れる 鉄道チケット
カルタージュ 閉まらないドア
ビュルサ目指していると英人バックパッカーと会う
ウチワサボテン サン・ルイ教会 日本人ツアー客
ミュージアム 子供に襲われる ポテチ6D
円形闘技場 海 共同浴場
おじいちゃんとおばあちゃん 石投げ
チュニスへの帰る途中ポシェット開けられる
足限界 サンドウィッチ スーパー
水飲むおっちゃん
一人歩きが流行る 電車




f0044791_51243.jpg

なか・・・・・や?
というわけで三日目です



f0044791_513667.jpg

オテル・マルハバを出て
夜に乗る長距離電車のチケットを買いに行き


f0044791_53269.jpg

カルタージュハンニバル駅へ

f0044791_532887.jpg

なんか良い感じ

f0044791_535268.jpg

途中英人バックパッカーに会う
なんか話しかけられたような話しかけられてないような
よくわからない人だった


f0044791_543352.jpg

サボテン


f0044791_55545.jpg

コバさんはこの中にいませんでした


f0044791_562256.jpg

サン・ルイ教会


f0044791_565534.jpg

この少し前に雨が降ってたんだな・・・


f0044791_573283.jpg

子供たち襲来
子供達の元気に侵されてむせたら
アーユーオールライト?と言ってくれた
なんてやさしい子供達なんだ



f0044791_58587.jpg

偶像崇拝禁止だったかな・・・?



f0044791_583347.jpg

標識


f0044791_59660.jpg

f0044791_59232.jpg

地中海沿いで休憩



f0044791_594392.jpg

大浴場跡へと入る


f0044791_5101087.jpg

どこへつながってるのやら・・・



f0044791_5103213.jpg

えー・・・・・・・・すごいですね


なんか近くに大統領官邸かなんかがあったらしく撮影しちゃいけない方向があった。
撮影したら射殺されそうだったので撮ってません。


f0044791_5115523.jpg

で時間をもてあましたので休憩して



f0044791_5122657.jpg

夜のチュニスガーレ


f0044791_5131784.jpg

これがチュニスのホーム



このあと電車にのるんだけど、誰かは起きてなきゃいけないよねってことでとりあえず俺は最初に寝ることになったので速攻寝る。
俺が寝てる間に槙には色々あったみたいだけどそこは槙のほうのブログで


f0044791_5145047.jpg

オレンジが挟まれたり、降りる駅がよくわからなかったりしたけど
なんとかトズール駅着



実は三日目終わってましたよっと
[PR]
# by kitta_99 | 2001-01-01 00:00 | チュニジアの歩き方

四日目[3/19]

〔日記そのまま〕
鉄道乗る 後ろでさわがしい集団 だが寝てた
槙は携帯の番号教えてた ミカン挟まれる
水クレと言われる 9時間でトズール着く
カレーシュ 朝飯はパン
ルアージュ 100ミリームトイレ 塩湖 砂
宇都宮 サビエルにツアーを勧誘される
地球の歩き方送ってくれと頼まれる
スコットランド人 フランス人 スペイン人
これから砂漠ツアーへ
3時に出発と言いながら4時半までまたされる
ようやく出発するとラクダの群れの中へと そこでアブダラに乗せられる
ターバン売る人 ラクダ高い ひどい砂嵐 止まらないラクダの食欲 ラクダの寿命
虫の入った木の実 KHUUU アブダラとわかれる テントへつれてかれる
砂漠へ夕陽を見に行く 天井がドーム
フランス人の学生旅行うるさい 飯はクシャ 入ってくる虫
アブダラとの再会 星星 なんちゃら星雲 ラジオ こっちで寝るアブダラ
蚊 




f0044791_5194868.jpg

トズールに着き、一泊するかそのまま行くか悩んだんだけど
結局ホテルチェックインの時間まつのが面倒だったのでそのままルアージュへ




f0044791_526531.jpg

はいはい、ミツビシミツビシ


de
1時間くらいだったろうか、みんな集まったので出発



f0044791_5274772.jpg

中はこんな感じ・・・・わかりづらいね


f0044791_5281313.jpg

道路を動物が通る光景は異様


f0044791_5285889.jpg

塩湖の上を通り抜ける
写真にはあんまり綺麗にうつらない・・・・
このあと意識がなくなって
気づけばドゥッガ・・・・じゃなくてドゥーズ・・・・・じゃなくてケビリ

すぐにルーアジュ乗り換えてドゥーズに向けて出発
ドゥーズに着くとサビエルとかいうやつに砂漠ツアーをすすめられ
なにやら俺たちのほかにも何名か参加者がいるようなので
行ってみることに

そしてオテル・ザフランに到着
サビエルは姿を消しなんか部屋に泊まるよう言われたので部屋へ

f0044791_5331948.jpg

部屋で待つよう言われたが結構時間あったのでおのおの寝たり色々したりして・・・
時間になっても呼びにこないので出向いてみると時間変更のとのこと・・・・

2度目の変更が過ぎ、ようやく呼び出され
外にでると
そこには



ラクダ
f0044791_535567.jpg


f0044791_537054.jpg


f0044791_541019.jpg

なんかこのあたりから砂塵のせいかデジカメのシャッター?フィルター?が閉まらなくなってた


f0044791_5422653.jpg

ゲロ吐くラクダ

f0044791_5431578.jpg

アブダラによるターバン講座


f0044791_5435292.jpg

f0044791_5442896.jpg

太陽


f0044791_5444420.jpg

こんな場所で夜過ごせるのでしょうか?



f0044791_5451316.jpg

誰も止められない



f0044791_5453918.jpg

満点の夜空なんです
写真には写らないけど



四日目終了
[PR]
# by kitta_99 | 2001-01-01 00:00 | チュニジアの歩き方

五日目[3/20]

〔日記そのまま〕
朝起きて 朝陽をみて アブダラがラクダをもってくる
どうやらラクダは昨日の場所で放置
戻るときは行きの1/3くらいの時間
帰りは5分ルアージュをまてっと言われたが50分くらいかかった
アブダラのバイク壊れそう ルアージュおりて カフェ
とりあえず昼飯へ 朝くったことを忘れてクスクスたのむ
メルゲズまずい 槙おどる オテルメディナとまる 15Dとは思えないほどきれい
ミスターカラテ お湯でる 屋上あかない 使えないONTT
かなり狭いドゥーズ 四角いスーク ターバン またもや日本人妻
おにぎりの涙 スターウォーズ 孤立した独立広場
スタジアムのほうがさわがしい 槙おきた 夜のドゥーズへ
空手コンバット



f0044791_1221674.jpg

朝起きて、アブダラがラクダを連れてくる
どうやらラクダは昨日いたところに放置してたみたいだった

f0044791_12221567.jpg

残り少ないラクダに乗れる時間を楽しむ

f0044791_12225032.jpg

そしてオテル到着 アブダラとお別れ
後でまた会ったけど

f0044791_12253381.jpg

5分ルアージュ待ってといわれたから外で待つ
f0044791_1227761.jpg

10分 アブダラがバイクに乗ってた 彼はなんでも乗りこなせるライダーの適格者のようd
f0044791_12281277.jpg

待つ・・・
f0044791_12283713.jpg

やっとこさルアージュが来る



でやっとドゥーズについてとりあえずカフェへ
どうするか考えてとりあえず飯を食べに行くことに
店の名前は忘れたけど 車やらバイクやら砂漠横断レースみたいな写真がいっぱい貼ってあった
そこでクスクスを頼む
こいつは
強敵です。
f0044791_12322477.jpg

頑張って食べていると
なにやら店の人が興味を持ったらしく色々と話しかけてくる
de
何をやっているんだい?(この訳おかしいな・・・とりあえず何を専攻?学んでいる?)
と言われたので槙がdanceと言うと
じゃあ、音楽かけるから踊ってみてよ
みたいなノリになり
槙も踊り、ほかの客がくるまで続いたw


満腹状態で店をでて
とりあえずホテルを探そうということで
オテルエルメディナへ
一晩15Dだったのを気にしていた俺だが
そんなのは気にならなくなるほどすばらしい環境(今までと比べて)
まずお湯が出る
クーラーがある
大満足

f0044791_14191554.jpg

こんな感じ

とりあえずONTTへ行くけど、ドゥーズの地図すらない(というか必要ないほどの小ささなんだけど)

とりあえずスークへ行くと四角く囲まれたところでなんか店もまばら(なんか祝日かなんかで休んでただけかな?)
ターバンを買ってみる
f0044791_1422985.jpg

f0044791_14222965.jpg

ターバンまだ巻けるかな・・・・・たぶん巻けると思うけど・・・w
槙が上手です


そして少し休憩して
砂漠のほうへと歩いていく
暗くて、なんかいろんな糞を踏んでるようなきがして、暗くて、よくわからなかったので
散歩おわり

五日目終了
[PR]
# by kitta_99 | 2001-01-01 00:00 | チュニジアの歩き方